セッションメニュー

個人セッションメニュー

「しゃべらないカウンセリング」では、

  • 相手の感情に巻き込まれてしまう
  • 過去の「トラウマ」症状が出てきてしんどい
  • イライラが止められない
  • ついつい自分を責めてしまう

といった悩みを持つ方の問題を解消するために、感情解放に特化したセラピーを行っており、具体的には、次のような特徴があります。

1.対話のカウンセリングのみでなく、カラダにはたらきかけるセラピー
2.クライアント主導、無理強いはいたしません
3.すぐ効果がある上、その場限りでなく効果が長続きします

おだやかな印象のセラピーですが、
得られるものは大きいです。

話す負担が少なく安全です

対話のみのカウンセリングであれば、
どんなことを話せばいいか不安に思ったりすることもあるし、お話が行き詰ってしまうこともあります。

その点、しゃべらないカウンセリングの個人セッションでは、

お話を伺って、解決したい問題に意識を集中させながら、顔や胸、手などのいくつかの主要な経路のツボを指で複数回トントンと叩くだけです。

そうすることで、
ブロックされたエネルギーを解除することができます

それにより、
トラウマや、不快な記憶、身体症状、ストレス、ネガティブな感情を、早いスピードで解放することができます。

経絡を刺激していくため、

別名「針を使わない感情の鍼治療」

とも言われています。

今までのカウンセリングで効果が出なかった人に効果あり

心の悩みや精神的な問題に対して主流となっているのが、認知行動療法に代表されるような対話形式の心理カウンセリングです。

心理カウンセリングには様々な手法がありますが、共通しているのは、

会話中心で思考のレベルで問題を解決しようと試みる点です。

つまり、
考え方や受け取り方などを変えようとする試みです。

「感情は変えられない」
「感情を変えるのは極めて困難」

これが
多くの心理カウンセリングの大前提であり、

そのため、感情に直接ワークせず、
思考のレベルで操作しようとするのです。

その点、カウンセリングで使用するEFTは、
心理カウンセリングが不可能だとした領域、

つまり、

感情を直接解放することに成功した
画期的な手法です。

メニュー一覧

心理カウンセリング

初回2時間 6,000円(初回カウンセリング含む)
※2回目以降は90分 6,000円での提供となります。

心理カウンセリングについては、
以下のメニューを単発ではなく、あなたに合った形に組み合わせて行います。

※ご希望ございましたらセッション時にお知らせください。

EFT(感情解放テクニック)

「しゃべらないカウンセリング」のベースとなるメニューです。

10か所のツボを順番にトントンとタッピングすることで、エネルギーの流れを整え、つらい感情の緩和と解放をもたらします。

EFT(感情解放テクニック)のセラピーの流れ、詳細はこちらです

ITT(イメージタッピング・セラピー)

あなたのモヤモヤとした感覚や感情を絵に描き、その絵に溜まっていた感情を解放します。

うまく話せないような悩み、あまりお話ししたくないような悩みに最適です。

ITT(イメージタッピング・セラピー)のセラピーの流れ、詳細はこちらです

Focusing(フォーカシング)

「しゃべらないカウンセリング」の真骨頂、
からだの感覚を聴いていく心理療法です。

静かな空間で、からだの声を聴くことにより、
普段感じることのない潜在意識からの思いに気づくことができます。

Focusing(フォーカシング)の詳細はこちらです

MATRIX reIMPRINTING(マトリックス・リインプリンティング)

EFT(感情解放テクニック)の発展バージョン。

最先端の量子力学に基づいたセラピーで、
あなたが傷ついた頃の記憶にアクセスし、潜在意識を書き換えるセラピーです。

その場限りの癒しではなく、効果が永続的に続くセラピーです。

※ある程度の慣れが必要となりますので、
2回目以降のセッションでの提供とさせていただきます。

個人セッションを受けて笑顔になりませんか?