あなたは、
こんなことを感じたことがありませんか?

  • 人の気分や感情にすぐ左右されてしまう
  • 他人にどう思われているかが気になってしかたがない
  • 私はダメな人間…と、自分を責めてしまう

ダメな自分を変えようと、
何か行動を起こしてみてもいつも失敗ばかり。

意志が弱かったり、勇気がないから、
自分はいつまでたっても変われないんだ。

もしそう思っていたとしたら、
それってもしかして、
自分に合ったやり方に見つかってないだけで、
あなたが悪いわけじゃないのかもしれません。

ここでは、
心理セラピーのセッションは
どういったものなのかについて、
お話ししていきたいと思います。

あなたが変わっていくための「触媒」となります

あなたはこのような言葉を耳にしたことがありませんか?

「人は変わろうと思えば変われる」
「変われないのは努力が足りないからだ」

たしかに、
人の可能性は無限大と言われますし、
理論上、やろうと思えばできないことではないわけですから、
そう思われるのも無理はないと思います。

私のセッションルームの屋号は「カタリスト」といい、
「触媒」という意味があります。

ちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんが、
「触媒」とは、化学の分野に出てくる言葉で、

化学反応を促進させる役割、つまり黒子のような働きをします。

カタリストは、あなたが変わっていくための「触媒」となります。

あなたのことを理解していきます

「触媒」は、
一生かかっても変化しない化学反応を
すぐに反応させてしまうすごい力があります。

ただ、「触媒」は万能ではなく、
1つのタイプの反応に対してしか、
効力を発揮しません。

これは人においても同じです。
ある人に対してはとても相性が良くても、
違う人に対しては全く相性が良くない場合があります。

あなたもそういったことはありませんか?

セラピーでは、あなたのことを理解することが一番だと思っています。

あなたに合ったセラピーを行います

そしてもう一つ重要なのが、
セラピーの相性です。

セラピーといっても、
さまざまな種類があり、

一般的に対話を行うカウンセリングもあれば、
ボディーワークを使ったり、アロマを使ったりと、その種類は山のようにあります。

カタリストは、あなたの抱えている問題にあったセラピーを選んでいきます。

これでいいんだ!と思えるようになります

会話の英手が不機嫌そうなそぶりを見せると、ドキドキしたり、いつの間にか自分までイライラしてきたり…。

他の人は特に意識していないのに、相手の感情や緊張に敏感に反応する自分に困っていませんか?

もしくは、何か悪いことをしたかな?と考えすぎたり、いつも相手の顔色をうかがってしまったりして、自分にダメ出ししてしまうことがあるかもしれません。

そうなると、「嫌われるのではないか」「バカにされるのではないか」「変に思われるのではないか」などと気になって、いつも相手に合わせて生きてしまうとつらいですね。

私は、あなたの話に耳を傾け、「それはおかしい」などと批判したり、決めつけたり、否定したりすることはしません。

逆に憐れんだり、見下したりもしません。私も同じような経験をしたからこそ、あなたの悩みや考えを第三者の立場から聴いて、解決のお手伝いをしていきます。

あなたが自分のことを話して安心することで、これでいいんだ!と自然に思えるようになります。

個人セッションメニュー

「しゃべらないカウンセリング」では、

  • 相手の感情に巻き込まれてしまう
  • 過去の「トラウマ」症状が出てきてしんどい
  • イライラが止められない
  • ついつい自分を責めてしまう

といった悩みを持つ方の問題を解消するために、感情解放に特化したセラピーを行っており、具体的には、次のような特徴があります。

1.対話のカウンセリングのみでなく、カラダにはたらきかけるセラピー
2.クライアント主導、無理強いはいたしません
3.すぐ効果がある上、その場限りでなく効果が長続きします

おだやかな印象のセラピーですが、
得られるものは大きいです。

話す負担が少なく安全です

対話のみのカウンセリングであれば、
どんなことを話せばいいか不安に思ったりすることもあるし、お話が行き詰ってしまうこともあります。

その点、しゃべらないカウンセリングの個人セッションでは、

お話を伺って、解決したい問題に意識を集中させながら、顔や胸、手などのいくつかの主要な経路のツボを指で複数回トントンと叩くだけです。

そうすることで、
ブロックされたエネルギーを解除することができます

それにより、
トラウマや、不快な記憶、身体症状、ストレス、ネガティブな感情を、早いスピードで解放することができます。

経絡を刺激していくため、

別名「針を使わない感情の鍼治療」

とも言われています。

今までのカウンセリングで効果が出なかった人に効果あり

心の悩みや精神的な問題に対して主流となっているのが、認知行動療法に代表されるような対話形式の心理カウンセリングです。

心理カウンセリングには様々な手法がありますが、共通しているのは、

会話中心で思考のレベルで問題を解決しようと試みる点です。

つまり、
考え方や受け取り方などを変えようとする試みです。

「感情は変えられない」
「感情を変えるのは極めて困難」

これが
多くの心理カウンセリングの大前提であり、

そのため、感情に直接ワークせず、
思考のレベルで操作しようとするのです。

その点、カウンセリングで使用するEFTは、
心理カウンセリングが不可能だとした領域、

つまり、

感情を直接解放することに成功した
画期的な手法です。

料金・時間

セッション時間

  • 初回セッションは、2時間
  • 2回目以降は、1時間半
    (ご希望であれば、1時間も承ります)

※初回セッション時は、
別途30分ほどセラピーのご説明やセッションの目的などをうかがっております。

セッション料金

初回セッション120分 12,000円
3回コース90分 30,000円(90分×3回、通常価格36,000円)
60分カウンセリング 9,000円
90分カウンセリング 12,000円
延長30分 5,000円

●3回コースが基本、まずは一度お試しください
1回のセッションの場合、部分的な問題の解決となることがあります。
3回コースでも、2回目以前であればキャンセル可能ですので、
セラピストの愛称を測る上でも、ぜひ一度お試しください。

●60分をおすすめするケース
・2回目以降で同じテーマを扱う場合
・カウンセリングに慣れており、感情解放がスムーズな方

●90分をおすすめするケース
・初回の方(初回セッションは一律120分となります)
・2回目以降で新しいテーマを扱う場合
・カウンセリングが初めての方

お支払いについて

銀行振り込みでのお支払いとなります。
お申し込み時に口座をお知らせいたしますので、
指定の期日までに振込完了ください。

こんな方にオススメです

  • 「刺激に対して敏感な人」
  • 「人の影響を受けやすい人」
  • 「疲れやすい人」
  • 「自分で自分を責めてしまう人」

今まで無理に多数派に合わせてやってきたあなたが、
自分自身のことを知り、正しい選択をするだけで、
グッとラクになります。

セッションルームについて

東京・神楽坂のレンタルサロンでセッションを行っています。

住所:東京都新宿区白銀町
※建物名・部屋番号等の詳細はご予約の際にお知らせします。

最寄駅

  • <東西線 神楽坂駅>
  • <大江戸線 牛込神楽坂駅>
  • <有楽町線・南北線 飯田橋駅>
  • <JR線 飯田橋駅>

ご予約について

●営業日・営業時間

月~金 日(祝)
休業日

営業時間

10:00~18:00

キャンセルポリシー

ご予約日の8日前から前日18時までのキャンセル料は料金の80%以降当日のキャンセル100%のキャンセル料をいただいております。

日程変更や時間短縮キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

セッションルームの空きが少なく、このような状況となっております。

誠に恐れ入りますが、一度予約をされた場合は、変更やキャンセルのないようお願いいたします。

セラピーを受けられない方

  • 脳に出血のある方
  • 妊娠中の方
  • 20歳未満の方

※病気療養中の方は、主治医の承諾を得てからお申込みください。

ご予約の流れ

お申し込みフォームからご連絡をいただきましたら、予約の空き状況を確認し返信いたします。

※​スケジュールは変動しますので、
ご予約の際にご希望のお日にちを第三希望までお知らせください。

※大変予約が取りづらく、状況によっては、ご希望に添えかねる場合がございます。
なるべく2週間以上の余裕をもって、お早目にお申し込みいただけると幸いです。

お申し込みフォームはこちらからどうぞ

もし2日以上経っても返信がない場合は、お手数ですが、再度送信いただきますようお願いいたします。

お客様の声

お客様の声をご紹介していきます。

「人とうまくかかわれない」という悩み

「人とうまくかかわれない」というお悩みで
セッションを受けていただいた女性の方のご感想です。

今日はありがとうございました。

想像以上でした。

身体に触れられるのが苦手な私ですが、全然気になりませんでした。
触れるというよりか点をトントンという感じです。

びっくりしたのは、手のあの部分に触れたときです。
それだけで泣きそうになりました。(というか泣いてましたね)

安心というか、包まれる感じです。

鼓動みたいな刻まれているリズムが安心させてくれたり、
私の気持ちが怒りとか悲しみになったときには、
高まっていく心臓の音に聞こえたりと感情によって感じ方が変わっていきました。

顔や手のポイントを軽くトントンと触れながら言葉を投げかけられると、
自分の心にトントンとノックされているように感情がじわじわと出てきて泣いたり悲しくなったり忙しなかったです。

徐々に心が軽くなっているのが感じられて、
最後の方には「自分、ちゃんと呼吸してるなぁ」と思いました。

呼吸を止める癖があるので、通常から浅い感じがあって、
終わったあとは深くまで吸えている気がしました。

柔らかい空間を作り出せる山名さんだから終始穏やかに身を委ねられました。
貴重な体験ありがとうございました。

​(匿名 女性)

「買い物がやめられなくて自分を責めてしまう」という悩み

「買い物がやめられない」というお悩みで
セッションを受けていただいた女性の方のご感想です。

<昨日はセッションをしていただきありがとうございました。

昨日の帰りに麻布十番の街を歩きながら、

本当はこのような街歩きが好きだったのに忘れてたな~

とか、

本が好きでこの仕事に就いたのに趣味で本を読む事がなくなってたな…

とか、色々考えながら帰宅しました。

帰ったらこの一年の疲れがどっと出たのか、久々に泣いたからなのか、
夜中に初詣に出かけた後、帰宅したら倒れるように寝てしまい、先ほどまで寝てました(笑)

寝正月なんて久々でビックリしてます。

3日からまた仕事が始まり、こんなにゆっくり休めることもないと思うので、部屋の片付けをしながら、体を休ませて過ごしたいと思ってます。

セッションを受けて良かったです。

ありがとうございました。
また、お世話になることもあると思いますが(まだ色々不安があるので)その時はよろしくお願いします。

(M.Sさん 女性)

「何を話せばいいかわからない」という悩み

「何を話せばいいかわからない」というお悩みで
セッションを受けていただいた30代女性の方のご感想です。

先週、お世話になり、とても心が穏やかになりました。

いまいち腑に落ちない、
もう少し近くで私だけを見て、問いかけてほしい!という所に、
山名さんのセラピーがドンピシャでした。 

あれから、不快を感じた時、
日常生活のなかで自分の内面を見てみると、やはり黒髪の頭のでかい女の子がいました。

女の子は、顔が真っ白ですが、
一人ポツンといった感じではなく、寂しいオーラは出さなくなりました。

これまで、私は、
一人孤独な寂しい私といった感じの物を、いつも心にもっていたように、今思うと感じていますが、

いまは、一人なんだけど、顔は真っ白だけど、寂しくない。
大きな収穫です。

なんとなく一人でもフォーカシングが出来そうな今日この頃です。 

様子をみて、必要に感じたら、
またセラピー宜しくお願い致します。ありがとうございます☆☆☆

寄り添って、近くで一緒にいて頂いて、本当にありがとうございます。 また、ご連絡する際には、宜しくお願い致します。

(30代 女性)

後日セッションを受けていただき、
ご自身の変化が感じられているそうです。

「私は、孤独で寂しくて、ひとりぼっち」(物理的に凄く小さい自分のイメージ)
という自分の中の自己認識っていうんでしょうか?

これが、少し小さくなって、一人なんだけど、寂しさがなくなったというか、
かわいそうな自分ていった認識が小さくなったような気がしています。

セッションが終わった後も、効果は続きます。
そして自然と悩みが悩みでなくなっていくと、日々の生活が楽になっていきます。

プロフィール

山名 伸幸(やまな のぶゆき)

しゃべらないカウンセリング カタリスト代表
心理セラピスト

  • 中学の頃に、トラウマとなる出来事から赤面症となり、以後、自らの表現を極度に恐れるようになる。
  • 大学在学中に、原因不明の体調不良を発症する。病院へ行っても診断は下されず、うまく説明できない体調不良に悩まされる。
  • 様々な治療・心理療法を受けても状況の改善は見込めず、長く仕事を続けないどころか、自分で自分の生活が支えられない状況に陥る。

そんな状況からある時心理セラピーを受けたところ、みるみる状態がよくなり、20年以上も悩んでいたことがあっさり解消。

自らの経験から、
「ものごとに敏感で、自分を出せなくて生きづらい」という思いを抱える人の受け皿が必要だと感じセラピストに転身。

※現在は、ツラくなった時の対症療法に過ぎないという認識の心理セラピーを、もっとラクに、自分らしく生きていくために誰しもが必要なものということを知ってもらうための発信を行っています。

キッカケはカタリスト

私自身振り返ってみると、その時々に
「触媒」と呼べるものに出会うことがありました。

ある人との出会い。
ある出来事との出会い。
ある環境との出会い。
あるモノとの出会い。

そして一番が、
心理セラピーとの出会い。

それぞれに、

特別に何かしてくれたわけではありませんが、
自分から変わるキッカケをもらえました。

私のセッションルームの屋号の
「CATALYSTS(カタリスト)」は、

「触媒」という意味の他に、
「キッカケ」という意味もあります。

あなたの人生に、
あなたの課題に直接介入することはできませんが、あなたが大きく変化するキッカケになりたいと思っています。

それが、私との出会いでも構いません。
セラピーを受けた結果でも構いません。
その人それぞれに、あった触媒があるはずです。

何か前に進む反応が起こるよう、
「CATALYSTS」でお待ちしております。

心理セラピー個人セッション お申し込みはこちらから