ツラい人間関係が自然とラクになるセラピーをやっています

しゃべらないカウンセリング

「今に集中する」最も現実的な方法とは?ヒントは「腹側迷走神経」

更新日:

こんにちは。
しゃべらないカウンセリングの山名です。

私が大学生の頃、
慢性疲労症候群という
とてつもなくただしんどい時期を経験した時に、

大阪は堂島のジュンク堂書店で、
訳もわからぬまま本を漁っていた時期がありました。

・答えを探すのをやめた時、答えは見つかる

相当体と心を病んでいましたから、
行きつくコーナーは「心理」や「自己啓発」
時にはスピリチュアルなどでした。

様々な本の端々に出てくるキーワードは

「今を生きる」
「今に集中する」

だったんですね。

その当時は意味もわからず、
ただのうわごと程度にしか思っていませんでした。

今回は、この、

「今を生きる」
「今に集中する」

にはどうすればいいのか、
どうなったら今に集中できるのかといったことをお話ししていきたいと思います。

今に集中するポイントは腹側迷走神経

「今に集中する」

といっても、

今に集中しよう、
今に集中しよう、
今に集中しよう…と

頭でガチガチに意識すればいいわけではありません。
(もちろんそういった失敗も必要ではありますが…)

むしろ、
人がラクになるときって、

「知らず知らずのうちに」とか、
「いつの間にか」みたいな感じで、

よくなっていくことが多いんです。

 

でもこれだと答えになっていませんよね(笑)

では、

「今に集中する」ためには
どうすればいいのかというと、

「腹側迷走神経」を
日々の中で使えるようにする

ということだと
私はお答えしています。

「腹側迷走神経」とは何か?

おそらくあなたは、
この「腹側迷走神経」という名称を始めて耳にしたかと思います。

「腹側迷走神経」とは、
リラックスをつかさどる
副交感神経の一つで、

まだ多くの方に知られていない
今私の中でとってもアツいキーワードの一つです。

※詳しくはこちらの記事

・人とのつながりをつかさどる自律神経の解明

普段日常の中で、
イライラが止まらなかったり、

逆に自分の気持ちがわからず、
言いたいことが言えないという状態の方は、

「小さなトラウマ」によって、
この、自律神経のバランスが
崩れてしまっている場合があるんですね。

で、「小さなトラウマ」を解放して、
「腹側迷走神経」が使えるようになっていくと、
このような変化が起きていきます。

●身体の変化

  • 表情が明るく豊かになる
  • 自分の緊張に気づく
  • 内臓が緩んでくる(蠕動音)
  • お腹をもっと意識できるようになり発声が変わる
  • 背中が緩む、あたたかさや座ったときにイスの支えを感じられるようになる

●日常生活の変化

  • 不安やプレッシャーが前より少なくなる。
  • 完璧でなくても大丈夫になる。
  • 行動に移せなかったことがすんなりできるようになる。
  • 「できる」が増える。

●つながりの変化

  • 関係にも粘り強さが出てきたり、つきあいや対応のオプションが増える
  • 自己受容が進み、他者の承認から解放される。
  • ストレスからの回復が早くなる。
  • 緊張してもすぐにリラックス、落胆してもまた元気になる。
  • 不快は続かないことを知っている。
  • 他者との相互支援に努められる。
  • 「与える-受け取る」のバランスがよくなる。
  • 余裕が生まれ、ユーモアのある会話が増えてくる。

●自分との関係の変化

  • 自分を大事にできる
  • 自分の独自性、価値観に気づく
  • 限りなくポジティブな自分に出会える瞬間が来る
  • どのモードが優位なのかを意識できる時間がふえる
  • 過去でもなく、未来でもなく、「今、ここ」を生きるようになる。

一番最後に出てきました。
「腹側迷走神経」が使えるようになると、

「今に集中する」ことができる上に、
このような恩恵をあずかることができるのです。

なぜ「今に集中する」ばかりになるのか

ではなぜ、
多くの方がどうすればいいのかを
教えてくれずに、

「今に集中する」という
言葉ばかりになってしまうのかというと、

周りの元気の人が、
この何とも言えない状態を
言葉で表すと

「今に集中する」

になるわけなんです。

つまり、
その状態はわかっているけど、
うまく言葉にできないから、

「今に集中しなさい」と

みなさんおっしゃるわけです。

「小さなトラウマ」を癒し、「腹側迷走神経」を活性化するセラピー

私は心理セラピーで
EFT(感情解放テクニック)と
マトリックスインプリンティングを行なっています。

これらのセラピーは、
「腹側迷走神経の」活性化を妨げる
「小さなトラウマ」を解放し、
安定した自律神経をつくり出すことができます。

私もこのセラピーに大きく助けられました。

「今に集中する」を実践していて、

どうにもうまくいかない、
やり方がわからない

といった方には個人セッションをお試しくださいね。

Copyright© しゃべらないカウンセリング , 2017 All Rights Reserved.